当院の特徴

世間一般の経営ノウハウを無視した異端児的な施術院です。
 基本的に数回での完治を目指しています。それが当然だと考えています。
 世に言ういわゆる「リピーター」はいません。
 3年も5年も通っているけど一向に良くならない・・・そんな施術は邪道です。

(参考)

 当院の70%の患者さんは来院回数がたった1回です。

 2回の方が18%、3回が5%、4回が5%、5回が2%。

 薬害で例外的に極端に多い回数の方もおられますが、ごく稀です。

 大半の方が1回か2回でほぼ満足がいくような状態になっています。

 1年間の統計で1人あたりの平均来院回数は1.78回です。

 1人あたり2回も来院されない、つまり大半が新規の患者さんです。

 

リピーターが増えるのは施術院の恥だと考えています。

 常に新規の患者さんが来院されないと、経営上はうまくいきません。

 だから、クチコミでの紹介を大切にしています。

 紹介で来院されると紹介割引があります。また紹介者には紹介ポイントが付きます。

 大勢の人に紹介していただき、紹介ポイントが貯まって次の施術料が半額になった人も

 何人かいらっしゃいます。

 

統計来院回数.jpg

 

事務的な施術はしたくありません。効果を重視したいのです。

施術時間は60分~90分ですが、所定の時間が過ぎればそれで終わりという

 施術ではありません。

 その日に治せるものはできる限り治してしまいたいと考えていますので

 時間が延びることもあります。

 親切心と私の自己満足のためにやっていることですので延長料金は要りませんが

 毎回時間延長を期待されても対応できません。あくまで特例です。

 このため、予約は2時間に一人しか入れていません。

 1日4人~5人しか対応できませんが、少ない人数でもきちんと良く

 なってほしいのです。

一般の整体院と比べて県外など遠隔地からの患者さんが多いのも特徴です。
 私は「全国区の施術院」と呼んでいます。
 1年間の統計では、わざわざ県外から来られた患者さんが15%
 県内では高松市外及び半径5km~10km以遠の患者さんが36%
 市内の近隣からの患者さんは49%程度です。

 

統計信頼の証.jpg

 

 遠くは北海道、鹿児島、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、滋賀、和歌山、

 京都、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、熊本、沖縄などから来られました。

 遠くの方は泊まり込みで当院を信頼して来られるわけですから、責任の重

 さを感じます。

 なお、遠方から患者さんが来られることは私は好ましいとは思っていません。

 できることなら、日帰りできる範囲内で、本物の施術が受けられるようになる

 べきだと考えています。

 

当院は小さな個人の施術院ですが、療法を習いたいという要望があります。

 元々、何年も修行して技を身につけるものですが、遠隔地の方は何度も

 通ってくるわけにはいきません。

 一日で秘伝の全てを教えてほしいという要望がありました。

 そこで私は忍者の自然療法を誰でも修得できる方法を考えました。

 1日で秘伝の療法のすべてを伝授します。

 後はDVD解説書で復習することで、忘れても思い出せます。

 ゴッドハンドや特殊な能力や特別な才能は要りません。

 車の運転と同じで、上手・下手はありますが誰にでもできます。

 車の運転は上手・下手がありますが誰でも目的地まで行けます。

 これはあなたの力で目的地まで走るのではなく車の正しい運転を習得したら

 車がちゃんと走ってくれるから目的地に行けるのです。

 同様に正しい療法で適切に対処する手法を伝授された通りに行えば体が自分

 で正常に治すのです。これが自然治癒力なのです。

 

 

 

当院はプロの施術家が弟子入りしてきます。

 

 私は元銀行員という、施術の世界とは無縁の者です。

 また開業後7年の駆け出しの施術院です。

 それなのに、2年半の間に弟子入りされた人は50

  内、プロの施術家の方は12になりました。

 他にプロのトレーナーの方で個別の療法だけを習った方が2名います。

 (平成30年2月現在)

 遠くは、ドイツ、デュッセルドルフからも来られました。

 

 またカナダ、モントリオールからも来られる予定です。

 これこそ、本物の証であると自負しています。

 

当院の療法は正しい療法です

 骨法は戦国時代に必要に迫られて苦労して考案した療法だから正しい療法なのです。

 

 正しい療法は「秘伝の療術」として密かに子孫に伝授されてきました。 

 秘伝であるため基本的に外部には漏らさない、広めないという考えで引き継がれてきました。

 しかし、これでは優れた本物の療法がいつか日本から消え去ってしまいます。

 私は「日本の損失になる」と師匠に申し上げました。

 この療法をなんとかして百年後、二百年後も日本に残したい。

 こんな想いから私は施術の道に入りました。

 

開業の動機が違います 

 一般の施術家とは目的も動機も違うということです。

 

 ・儲け本位の施術はやりたくないのです。

 ・結果を出して喜んでほしいのです。

 

 だから半分ボランティアの精神でやっています。

 ・最初の1年は無料で施術をしました。

 理由は、多くの症例を体験してみたかったこと、本物の療法を知ってほしかったこと

 などたくさんあります。

 しかし、世間はそんなに単純ではありませんでした。

 タダのものには裏がある。本物ならタダのはずがない。何か買わされるんじゃないか?

 説明を聞きたいから、近くの喫茶店まで来てくれという人もいましたね。

  そして予約をしておきながら当日になってドタキャン!

 

 忍者の療法・・・それは怪しい!と疑われることもありました。

 

 世間の通例として、価値のあるものは相応の対価を払うものです。

 この常識を外れた考えは受け入れられませんでした。

 そこで、1年後に師匠の半額での施術に切り替えました。

 

最大の欠点

 有料化することでやっと信用してもらえるようにはなりましたが、この療法には

 大きな欠点がありました。

 

 治ってしまうという欠点です。

 戦国時代なら、殿様やお姫様、味方の兵の体調を整えていつでも戦える

 状態にしておくことが目的ですから治ってしまうのは当たり前でした。

 ところが、平和な現代社会は命がけで戦う必要のない社会です。

 施術院の目的は病気を治して戦いに備えるというのではありません。

 要するに経営なのです。利益追求なのです。

 リピーターを増やすことが経営の極意なのです。

 病気の人が治ってしまったら、患者が減るのです。

 当院はそれを承知でやっています。 

 しかし、良いものなら口コミで広がるはずだと安易に考えていました。

 口コミで広まれば広告宣伝は必要ないから、料金は師匠の半額でもいいと考えたのです。

 

 しかし、これも甘い考えだということがわかりました。

 本当に苦しんできた患者さんの心理は実は複雑なのです。

 

 

クチコミが広がらないという欠点

 

実は当院を誰にも紹介したくないという方も少なからずいます

長年苦しんだ症状から解放された人は、友人や知人にも伝えたいと思うのが人情だと私は

思っていました。

骨法施法の良さが口コミで伝われば広告宣伝費をかける必要がなくその分料金を安く抑え

ることができ、みんなに喜んでもらえる、そう考えていました。

しかし、世間はそんなに甘くはありませんでした。

長年苦しんだ症状からやっと解放されたのに他人に知られたら自分の予約が取り難くなる。

自分だけのためにいつでも診てもらえるようにしておきたい。

だから誰にも紹介はしたくありません。

こう考える人が少なからずいることがわかりました。

意外でしたが、他人には知られたくないという人に紹介を無理強いすることはできません。

 

一方、自分の予約がとれなくなっても紹介をしてくれた方も少なからずいます。

この両者を同様に扱うのはあまりにも不公平であると私は考えました。

そこで、広告宣伝は費用をかけて自前でやることにし、このため料金は2倍にしました。

つまり、師匠と同額です。

紹介を増やしてくれた人には、広告宣伝費としてその実績に応じて割引をします。

 

具体的には紹介した人が一人来院されたら1,000ポイント(円)加算します。

二人なら2,000ポイント、一人2回来院でも2,000ポイント加算します。

このポイントは次回の施術の際に他の割引と併せて最大5,000ポイントまで使用できます。

一旦獲得したポイントは消滅はしません。今後ともポイントを使用する予定がない場合は

キャッシュバックも可能です。・・・・・

 

つまり、紹介を増やしてくれた方は施術料金がどんどん安くなり、紹介したくない方は正規

の料金のままです。

数回で治ってしまってリピーターがいないから経営を存続するには新規の患者さんを呼ぶ

しかないという大きなハンディがあります。だから、このような制度にしたのです。

実はこの制度を採用してから、毎回半額で施術を受けている方がいます。 

 

⑩クチコミを増やした人が予約が取りやすくなる

 次に考えた第二の対策がクチコミを増やすほど予約が取りやすくなる制度です。

 詳細は公表しませんが、一人でも知人友人を紹介してくれた方は予約面で有利になるよう考慮しています。

 他人に知られたら自分の予約がとれなくなるという意見を逆手にとって紹介するほど予約がとりやすくなるようにしたのです。

 そうです。私はあまのじゃくなのです。(^-^)

 当院を引き立てて下さる患者さんを優遇することは経営者として当たり前だと考えています。

 

実質的な施術料金は格安。

完全な手技療法で施術時間は60分から90分

しかも効果が出る療法。

これで10,000円は実は安いのです。

 

通常の施術屋さんの料金は60分で5,000円程度です。

しかし、その内容は、たとえば手技が30分、電気を当てるのが30分、合わせて60分です。

実質30分で全身施術をするのはかなり無理があります。満足なことはできません。

電気を当てても効果はありません。気休めです。

それでも時間だけはかかります。

皆さんはそんなものに料金を払っているのです。

 

3年通っても、5年通っても良くならない。こんな人が大勢います。

毎月1回の通院で、1年6万円

3年なら18万円

5年なら30万円もかかっています。

 

これに対して1回あたり10,000円きちんとした療法で数回で良くなるのであれば、

施術料金の総額はわずか4万円~5万円程度です。

短期間でしかも低料金で体調を整えて人として本来の人生を過ごすことができるのです。

 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

 

あなたはその痛みを、その不快感をいつまで辛抱するつもりですか?

お金をかけて、時間も費やして、辛い思いを続ける暗い人生をいつまで我慢するつもりですか?

もうそろそろ賢い患者、考える消費者になってください。

そして、苦しんでいる人々を救ってあげてください。

その方法は当院で伝授しています。

 

21世紀を生きるために最も必要なもの・・・・

それは物事の本質を見極める目を養うことです。

施術の世界だけではありません。

身の周りを見渡してよーく考えてください。

偽物が跋扈する社会で、生き抜くためにはあなたが賢くなってください。

私はそのための情報提供をしています。

あくまで、主体はあなたです。

 

<今後の展望>

 今後は各都道府県に最低1軒以上の骨法の施術院ができれば理想です。

  かと言ってこの療法の施術院がやみくもに増えればいいということではありません。

 治ってしまう療法ですから、多くの施術院が共倒れになる結果になっても困ります。

 1県あたり3人程度プロの施術家がいればいいと考えています。

 そんなわけで現在、香川県内(島嶼部を除く)のプロの施術家への講習は休止しています。 

 

 ※病気を治すのは、本来営業でやるものではないと考えています。

  その昔、医は仁術と言われました。

  現在でも医療法人は非課税扱いです。 

  本来、儲け主義でやるべきものではないのです。

 

  家族、身内、知人レベルで大半の症状は治せます。

  アマチュアとしてみんなが習えばいいのです。

  それを営業として捉えると「治してしまうと患者が減ってしまう」と考えるようになるのです。

  今の医療をみて、しみじみとそう思います。

 

 賢明なる皆さんは日頃そんな思いをされて不満を持っているはずです。

 でも、きちんと治してくれるところがない。それが現状なのです。

 私はその現状を変えたいのです。