私の思い、事例集

2016-09-18 12:34:00

忍者の療法では『どこに行っても治らなかった症状が嘘のように消えた』などと喜んでいただける事例はたくさんあります。

しかし、そんな喜びの声もクチコミサイトなどに投稿されるのはごく一部の方で多くの場合は良くなられた本人だけの喜びとなって、私も知ることはほとんどありません。

まれに『痛みが取れました。ありがとうございました。』という電話をいただいたり、その方の周囲の方から『あの人、すっかり良くなって散歩ができるようになってますよ』という声を聞くことがありますが、それはレアケースであって、ほとんどの場合本人の記憶の中に留まっています。

そこで、今までにあった特に顕著な改善事例で、私が知り得たものの中からクチコミサイトにも投稿されていないケースを紹介します。

 

【畜膿が治った事例】   (2016.9.18掲載)

数日前に本人が別の症状で来られて知りました。

4月に腰痛などで来られた時に花粉症・鼻炎・視力回復などを自分でやる方法をお伝えしていたのですが、その方はその後1週間、毎日自分で鼻の施術をしたそうです。

痛みを我慢してやり続けると1週間後に鼻から『黄色い膿』が大量に出たといいます。その膿は匂いが臭くて、喉に入ると喉が痛くてたまらなかったそうです。しかしその痛みが収まると鼻が通って気分はすっきり、畜膿が治りました

現在は50歳。

小学生の頃からの悩みが40年ぶりになくなったのです。

  

アトピーなどの難病とか、一生治らないと言われる膝の痛み、インシュリンを打つしかない糖尿病、精神的なものと思われているうつ病、性格だと思っている閉所恐怖症、切るしかないヘルニアなども見事に治るのですが、人によっては『一回で治ると聞いて来たのに一回で治らなかった。もうここに来ることはない。』などと不満を漏らす人もいます。

症状にも効果にも個人差があります。その点を踏まえた上で、この畜膿の方のように言われたことをひたすらやり続けたら結果は出ます。

療法が正しいから誰がやっても効果がでます。特殊な能力や技能は要りません。

必要なのは、この療法なら必ず治るという確信、治るまでの忍耐、そして論理的な思考力でしょう。

地面を3m掘ったら大量の金銀財宝が埋まっている、そのことを知っていたら、穴を掘り続けるでしょうが、それを知らなっかたら途中で諦めてしまいます。

病気が治るのも同じことです。このやり方なら必ず治るという自信・確信があれば長い時間かかってもやり続けますから、必ず結果は出ます。

でも、やっぱりダメだわ!と途中で諦めたら治るものも治らない。そういうことです。だから、物事を論理的に考える力も必要なのです。

 

☆ 

 【痛いところが悪いわけではない事例】 

に力が入らない、握力が落ちた、手や指先がしびれる、痛い、だるい、が痛い、気分が悪い、中古でいいから首を取り替えてほしい天気がわかる・・・これらは頚椎の神経圧迫が原因です。

また、足のしびれやだるさ、痛みは腰椎の歪みヘルニア腰の神経が圧迫されているか、頚椎の神経が圧迫されているのが原因です。

頚椎(首)は首から下の全身の神経が通っていますから非常に大事です。頚椎の圧迫で全身麻痺で寝たきりの人もいます。

症状が出ている部位と原因の部位が違いますから足が痛いから足を治しても一向に良くならない、指がしびれるから指を治そうとしても全く効果がないということになります。

だからどこに行っても良くならないのです。

 

問題解決の極意は真の問題点を解明してその問題点(原因)を取り除くことです。それが物事の道理です。

忍者の療法では、体調不良の原因となる事象を取り除くための全ての手法が一連の流れの中に含まれていて全身の施術を行うことで、自動的自然治癒力が働き体調が回復するように考えられています。

施術の順番も後戻りしないで済むように合理的に考えられています。

  

経済社会ではビルトイン・スタビライザーが働き景気を自動的に調整する仕組みがありますが人体にも自然治癒力という体調の自動回復機能が備わっていて、その自然治癒力がうまく働くように手助けをするのが忍者の療法です。

  

 ☆ 事例 ☆

手の握力が15Kgまで下がってゴルフの飛距離が落ちてしまい、面白くないゴルフをしていたI さん頚椎を治すとすっかり回復しゴルフが飛ぶようになりました。

  

足の裏が痺れて感覚がなく他人の足のようだったMさん頚椎のしこりをとると感覚が戻って、さっと立ち上がり、すっと歩けるようになりました。また、指先の感覚が戻って新聞紙を一枚ずつめくれるようになり、お札の勘定もできるようになりました。

  

雨の前に気分が悪くなり寝込んでしまい、近所の天気予報係ができていたM女さんは頚椎を治すと雨が降っているのに気づかないで洗濯物を濡らしてしまうようになりました。M女さんの天気予報を当てにしていた近所の人もエライ迷惑です。(^-^)

  

これらは交通事故の他に、鉄棒から落ちた、階段から落ちた、から落ちた、ブランコから落ちた、高いところから落ち込んだ、何かにぶつかったなど強い衝撃を受けているはずです。

従って、これを治すには、固まっている頚椎をほぐしてしこりをとることで、神経の圧迫をなくすれば症状は出なくなります。

根本原因を治さないからどこに行っても治らないで悩み続けることになるのです。

  

  病気の原因 

【治らない、難病だと思われている症状】

 

☆1.性格だと思っているもの

閉所恐怖症   人ごみがいや、満員電車が嫌い、エレベーターが閉

       まると怖い。MRIに入れない、トンネルが怖い、トイレの

       ドアを閉めると怖い

恐怖症・不安症 独りで風呂に入ると怖い、夜中にトイレに行くのが怖い

        虫が怖い、蛾が怖い、極度に怖がる。

パニック障害  体温の調整ができない、局部的に汗をかく

ヒステリー    他人に辛くあたってしまう、激情的になる、

   

☆2.胸の圧迫感

気管支狭窄  咳が出る、痰が絡む、大きな声が出ない。

       呼吸が苦しい、喘息

意識喪失   急に意識が飛ぶ、意識が遠のく感じがする

       (原因は血圧の急上昇

  

☆3.精神的なものと思っているもの

やる気が出ない 部屋の片づけ、掃除をしなくては、と頭では考えるが

        行動に移せない、まっ、いいか!と先送りしてしまう

うつ病     誰とも会いたくない、仕事に行けない、ひきこもり

 

これらの症状は、胸椎の神経圧迫で脳からのホルモン分泌指令

伝達が阻害されコントロールが効かなくなっているのです

胸椎の神経圧迫をなくすことで脳の指令が届くようになり症状は良く

なります。

    

☆4.機能低下だと思われているもの

Ⅱ型糖尿病   血糖値が高い 医者からインシュリン投与を勧めら

        れている。

胸椎の神経圧迫で脳からのホルモンの分泌指令の伝達が阻害されコ

ントロールが効かなくなっている点は上のうつなどの症状と同じです。

Ⅱ型の糖尿病は初期の段階では脳からの指令が届かないからインシ

ュリンを出さないのであってインシュリン生成機能自体は低下しては

いません。

ただし長期にわたってインシュリン投与を行うと体はインシュリンを生

する必要がなくなり、しだいにインシュリン生成機能が低下します。

こうなってから胸椎の神経圧迫をなくしてもインシュリンを生成して

いないのですからインシュリンは分泌されません。

なおインシュリンを投与したら直ちにインシュリン生成機能がなくなる

わけではありません。

できるだけ早いうちに胸椎の神経圧迫※をなくすれば、できればイン

シュリン投与を始める前ならⅡ型糖尿病100%回復します。

※胸椎11番。カイロの先生は12番と言ってますが解剖の本では11

 番から膵臓に神経が通っていますから私は11番と言っています。

忍者の療法全身施術だから何番でも大した問題ではないのです

一生インシュリンを射ち続けることのないように早めにインシュリン

 を投与しましょうなどという医者がいますが、それは嘘です。

   

5.手術しかないと思っているもの 

膝の痛み  正座ができない、膝の曲げ伸ばしが痛い、階段の

       昇降が辛い

      膝の骨の軟骨がすり減っているのではなく、膝の皿の

      周囲の筋肉が固まって収縮して骨の隙間が狭くなって

      いるのです。すり減っているのではありません。

      筋肉を弛めれば隙間が開き正座もできます。

      40年来の膝の痛みが5回でとれて走れるようになった

      もあります。

 

ヘルニア  ヘルニアは軟骨が飛び出して神経を圧迫し痛みがでて

      います。

      治し方は飛び出した軟骨を押し戻すイメージです。

      痛いところを施術するので強くはできません。弱い力

      長い時間かかりますが、必ず良くなります。

 

6.長期間かかると思っているもの

五十肩・ぎっくり腰・寝違え 

      数秒で治す秘伝の方法があります。

      ぎっくり腰だという方でヘルニアなど他の原因の場合は

      数秒では治りません。時間がかかります。

      また五十肩で力が弱い女性の場合数秒では治りません

 

花粉症・鼻炎 自分で治す方法があります。

      毎日やれば一週間あれば良くなります。

 

7.リンパ系

アトピー・リウマチ・リンパ浮腫

      関節を弛めリンパの流れを良くすれば症状は消えます

      原因はさまざまな有害化学物質とだけ言っておきます

         腕アトピ.jpg

 

-------------------------------------------------------------

    忍者の自然療法 講習会のご案内  https://admin.goope.jp/recruit/