なぜ病気が治るのか?

 

【人体の仕組み】

人体「脳の指令」で動いている!

人体の営みはすべて脳の指令によって自律神経をコントロールされ生命活動を維持しており脳からの指令は首と背骨を通って各臓器に伝達されホルモン等が正常に分泌されることで恒常性を保っています。

 

  

 

体の地図帳.png

                                         

【病気の原因】     

 

①神経圧迫「脳の指令」を阻害!                                

脳のコントロールが効かない状態になり体調が悪化。

 

交通事故などの要因で骨が歪み首や背骨の神経が圧迫されると脳からの指令が十分に伝わらずホルモン等の分泌が悪くなると病気になります。

またヘルニアなどは背骨の神経が圧迫され痛みが出たり神経を圧迫されて力が入らないなどの症状が出ているのです。   

HP神経と病気.jpg

 

                                                                                             

②リンパの滞留「老廃物」が蓄積!

 

人体はリンパの流れによって老廃物を排除しています。

 

リンパ管には心臓に相当するようなポンプがなく、筋肉の収縮だけで送り出しています。

 

このため流れが悪くなりやすく老廃物や有害化学物質が溜まると病気になります。

 

具体例としてはアトピー、リウマチ、リンパ浮腫などがあり、これらはリンパの流れをよくすることで症状は収まります。

 

特に関節のあたりのリンパが詰まりやすく、手首・足首・ひじ・膝・脇の下・鼠警部(脚の付け根)にむくみができます。 

リンパの流れは鎖骨の下あたりで静脈に流れ込み、血液と共に肝臓で解毒され、腎臓で濾過されて老廃物や有害物質は体外に排泄されます。

 

 リンパの流れ左寄り.jpg

  

 

【病気が治る原理】

 

病気すのは自然治癒力

骨が突出したり体がむくんでいて、押してみて痛みがある部位は神経が圧迫されたり、リンパの流れが阻害されています。

骨の神経圧迫を除去し、リンパの流れを良くすれば自然治癒力で病気は治ります。

 

 

 つまり、 骨リンパ病気は治る!のです。

どこに行っても治らない!

3年5年も通院しているのに良くならない。

・・・

あなたは間違った療法を選択しているのです。

 

忍者の自然療法は自然の摂理に逆らわない正しい療法です。

だから現代医学では治らないものが400年前の療法で治るのです!

  

 

 

 

 

【具体的な施術方法】

 

筋肉弛めから根本的に治す!

 

人体は筋肉や血管で骨格を支えることで直立姿勢を保っています。

 

このためいきなり骨の歪みを正そうとしても周囲の筋肉が緊張したままでは骨の歪みを正すのは困難です。

 

 骨法療法では、まず骨を支える筋肉の緊張を解き、その後で骨の歪みを正します。

 

これで容易に骨の隙間を開くことができ神経の圧迫が除去され脳からの指令が伝わり自然治癒力が回復し病気は治ります。

 

 

 

 

「リンパ」根本原から

 

リンパの流れの滞留による病気は関節を弛め体の深い部分から皮下組織全体をほぐしてリンパの流れを改善していきます。

 

老廃物や有害化学物質が流れてしまうとアトピ-、リウマチ、リンパ浮腫などは治ります。

 

ステロイドなどの医薬品で症状を抑え込んでいる場合は後日リバウンドが出ることがあります。

 

しかし何度かの施術を繰り返し老廃物や有害化学物質が流れてしまえば症状はなくなります。

 

 

アトピーは関節炎であり、原因はお産の際の『陣痛促進薬』

 

リウマチの原因は『合成界面活性剤』

 

『免疫』は誤作動も暴走もしない。   

 

☆ ☆   

 

【骨法の極意】

 

 筋肉を弛め、骨を調整する!  

 

壊れた傘.jpg      

 

こうもり傘の骨を直すのに、傘が開いてピンと張ったままでは直せません。

 

いったん傘を閉じて骨を弛めてから骨を直します。

 

体の骨を治すのも同じことです。

 

周囲の筋肉が固まった状態では骨は動きませんが周囲の筋肉を弛めてから骨を治すと骨は比較的容易に動きます。

 

筋肉をほぐすだけでは歪んだ骨格によって筋肉が異常な方向に引っ張られ筋肉が固まってすぐに再発します。

 

一般の施術院では骨格から治すことはやってくれません。だから、何回通っても治らないのです。

 

忍者の療法は骨という根本から治すから再発しにくいのです。

 

 

      

 

弱い力で骨の隙間を開くことができる理由!

 

 最小 最大時間

 

アスファルト&たんぽぽ.jpg

 

【アスファルトとたんぽぽ】

 

 アスファルトの舗装を突き破って生えているタンポポや雑草を見たことはありませんか?

 

草が全力でぶつかってもアスファルトは壊れません。

 

しかし弱い力で長い時間押し続けると硬いアスファルトにさえヒビ割れができます。

 

 

安全で効果が高い  本物の療法

 

 骨法療法の極意もこれと同じです。

 

背骨が圧迫され隙間が狭くなっている部位を弱い力で押し続けると骨の隙間が開きます。

 

隙間ができて神経に当たらなくなったら痛みが消えます。

 

神経が圧迫されていない状態なら脳からの指令が正常に伝わり自然治癒力が働きます。

 

このように骨法療法は無理がなく、安全で確実な療法なのです!

 

もし失敗しても効果がないだけです。

 

傷めたり、悪化することはありません。

 

相手はお殿様やお姫様です。

 

やり過ぎました!では許されません。

 

打ち首にされてしまいます。

 

忍者は粗相のないよう安全・確実な療法を考えたのです。

 

 

 

また、戦(いくさ)の場では即座に治して敵と戦う必要があります。

もし、間に合わなかったら敵に殺されます。

 

忍者はこんな時の緊急の療法も編み出しました。秘伝) 

 

五十肩は数秒、ぎっくり腰も数秒、寝違えも数秒!

 

 

 

 

講習会のご案内

 ・忍者の自然療法を修得したい方

 ・家族、友人を治してあげたい方は

     メニュー画面の『講習会ご案内』をご覧のうえ、お気軽に連絡ください

 

 

 

松縄骨法院 即時予約はこちら(ネット予約は前日まで  

 パソコン,スマホ、携帯電話から ↓

オンライン予約

 

当日予約はお電話ください・・・

   080-3168-2623