骨法とは!

【骨法とは】
骨法は四百年前の戦国時代に紀州の雑賀衆が考えた武家の療法です。

 施術に使うのは掌(てのひら)と指先だけ!器具も、電気も、薬も使わない

 完全な手技療法で病気を根本的に治します。

 場所を選ばずどこでもできる療法です。野戦場など野外での施術も想定

 しているため椅子に座っての施術があるのも特徴です。

 戦の最中に五十肩やぎっくり腰、寝違えなどを即座に治して戦いに備える

 秘伝の療法もあります。

 病気が治る原理は人体に備わっている「自然治癒力」です。

 人体には自分で治す力があり所定の正しい方法で順次施術を行うと、ほとんど

 症状は「自然治癒力」で治っていきます。

 具体的な施術方法は関節の隙間を開きリンパの流れをよくすることで、

 医者が治らないというほとんどの慢性病は治るのです。

  (例外:感染症、外科的な手術を要するもの、遺伝的先天的な疾患、臓器の

 摘出など機能を失ったもの、脳の異常などは対象外です)

  つまり、臓器は正常だという前提で、脳からの指令がうまく伝わっていない

 のを正常に戻すことで臓器が正常に働くようになり病気が治るという原理です。

 世間で遺伝だと言われていても、施術によって治ることがあるので本質

 見極めることが大事です!

 

 例:2型糖尿病はすい臓のインシュリンン生成機能が低下しているのではありません。 

   皆さんが信じている2型糖尿病の原因はです。・・・

  「暴飲暴食で膵臓を酷使してすい臓が疲れ果てて、インシュリンを作れなくなって

  いるからインシュリンを投与して膵臓を休ませてあげましょう」などというのは

  大ウソなのです。もし、本当にすい臓が疲れてインシュリン生成機能が低下して

  いるのであれば、背骨を押したくらいで糖尿病が治るはずがありません。

  しかし、現実に背骨を治すことでインシュリンが分泌されるようになり2型糖尿病は

  改善しているのです。

  2型糖尿病は背骨の神経が圧迫されて脳からのインシュリン分泌指令がうまく届

  かなくなり、すい臓がインシュリンを分泌しなくなっているのです。

  だから背骨の神経圧迫を治すことで脳からのインシュリンン分泌指令が膵臓に

  届くようになり、すい臓がインシュリンを分泌すると血糖値は下がります。

  実に簡単なことなのです。

   これは、一部の真面目な民間療法では常識です。

  しかし、簡単に治ってもらっては困る立場の人間もいます。

  免疫学の権威で「薬をやめると病気は治る」という本を書いた新潟大学名誉教授で

  あった安保徹先生が昨年12月に変死しました。 つまり、殺されたということです。

  本当のことを言うと命が狙われるのです。

 

 ※ 医者が「脳性まひ」と診断したが首の施術で治った事例もあります。
 
  アトピーや不安症・恐怖症、うつ、糖尿病は遺伝ではありません。
  原因不明の難病とは「薬(化学物質)の害」であることが多いのです。
 

  薬害でも治りますが施術回数は多くなる傾向があります。(個人差が大きいのです)

  なお、アトピーは薬害です。

  骨法の対象外の症状と薬害を除くと、軽度なら1回~2回重度のものでも平均4回

  ~5回の施術で治っています。

  (あくまでも平均であり個人差はあります)
 

 から根本的に治すため、一旦治れば再発が少ないのです。

 これが骨法の最大の長所です。

 骨を治す場合、いきなり骨を調整しようとしても、筋肉などで固められているため骨

 は動きません。

 まず、筋肉を弛めてから骨を調整し、最後に筋肉を締めることで正常な状態を維持

 できるのです。

 全身を正しく調整すると今まで正常に働いていなかった所が正常に働くようになり

 老廃物を排除するため体がだるく感じることがあります。

 これが「好転反応」であり良くなる過程です。半日~3日ほど体がだるく寝ていたい

 状態になり、その後体が軽くなって治っていきます。

 (悪化しているわけではありません)

 アトピーの場合施術後に白い粉が噴き出てきたり黄色い膿が出ることがありますが、

 悪いものが排出されて良くなっている途中なのです。

 数回の施術が必要な場合は、一度の施術のあと体が自分で調整していく間は自然

 に任せておき、落ち着いたら施術をして悪い部位を治してやると、また体が自分で

 調整します。

 これを一週間程度の間隔で数回繰り返すと正常な状態を維持できるようになり以後

 の施術は不要になります。

 なお、遠隔地からの患者さんは短期間でまとめて施術することもあります。

 施術の当日は無理な力仕事は避けてもらいますが、入浴、食事などは通常通り行って

 構いません。

 食事の直後は施術できないなどの制約はありません。

 また、風邪をひいている時は施術をやめるのでなくむしろ施術を受けた方が免疫力が

 増して治りが早いのです。

 従来の常識にとらわれず、やってみたら思わぬ効果が出ることもあります。
 根気良く、諦めないことが大事です。 

○安心安全、効果が高い療法

決して無理はしない、強い力は加えない、弱い力で長い時間をかけて無理なく治します。
お殿様やお姫様の施術も行ってきました。このため、痛くない、安全で、しかも確実な療法なのです。

本来、効果のない療法は意味がありません。 

 

 

自動車の修理に例えてみましょう!

自動車の調子が悪くて修理に出したらちゃんと治ってきますよね。
修理屋さんは『また来なさい、また来なさい。次の予約はいつにしますか?』なんて言いませんね。    

でも、なぜ人間の体調不良は治らないのでしょうか?

 

腰痛で3年も、5年も通っている人がいますが、これっておかしいと思いませんか?

治らない理由は簡単です。世間の一般的な療法は治るような療法ではないから。

もっと、言いましょうか!

治ってしまったら患者が減るから!

そんな考えで成り立っているのが今の世の中なんです。

「あイタタ、あイタタ。3年経ってもまだ痛い」なんて言ってたら戦国時代なら、敵が

めてきてとっくに殺されています。

戦国時代の療法は本気で治す療法なのです。治せなかったら敵に殺されるのです。

 

骨法とは・・・・なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★ 

 高松整体に通いたいとお考えの方は、忍者の自然療法松縄骨法院へお越しください。

整体で身体のバランスを整え、肩こり腰痛猫背、ぎっくり腰など身体の不調を和らげます。

忍者の自然療法松縄骨法院の施術は、器具や薬、電気を使用しない本格手技です。

骨格などの根本的な部分からアプローチしていきますので、再発が少なく慢性的な肩こりでお悩みの方におすすめです。

また、肩こりだけでなくリハビリなどのご相談も受け付けていますので、高松で整体を受ける際はお気軽にご連絡ください。

本気で治す療法ですからアマチュアの方が修得して家族・知人・同僚の体調不良を治してあげるのに最適です。
(いわゆる町のプロの施術は営業の為であって治すためではありませんからアマチュアの方が修得しても無意味なのです)

1日コースと4回コースがあり随時開催しています。受講後は毎週の「骨法塾」に参加してさらに習熟できます。

遠隔地の方は4名以上まとまれば当方から出張講習も行っており、会場の手配をしていただければ費用は当方負担です。

お気軽にお電話ください。

 

 20180616_153700371.jpg

 松縄骨法院 即時予約はこちら(ネット予約は前日まで) ↓  

 パソコン,スマホ、携帯電話から

オンライン予約

  オンライン予約は http://matunawa.jp/pcreserve.php

 

当日予約はお電話ください・・・

   080-3168-2623